訪問リハビリマッサージ・はり・きゅう ピース 関節痛、拘縮、脳卒中専門・患者様リピート率98%の実績

訪問リハビリマッサージとは

「訪問リハビリマッサージ(針・灸)治療」とは、「寝たきり」あるいは「歩行困難」により自立通院が困難でリハビリを受けられなくなった方を対象に、医療上マッサージを必要とする症例(筋麻痺・変形に伴う関節拘縮や筋力低下・中枢性神経疾患・リウマチ・頚髄損傷等)に対して、医師の同意があったことを証明する同意書等を頂いた上で、国民健康保険や社会保険などの各種医療保険制度を利用して、在宅で受けることのできるマッサージ(針・灸)治療です。定期的な訪問による接触頻度の増加、認知症への予防効果もあります。

目的
  • 筋麻痺、関節拘縮、神経痛、腰痛の改善
  • 寝たきりの状態の方への症状の予防、改善
  • コミュニケーション能力や認知症対策として

※血行改善や筋緊張緩和のマッサージや針・灸を行います。
※必要な方には関節運動や筋力訓練、歩行訓練も組み合わせて行います。

3つの効果
3つの効果・マッサージ効果、リハビリ効果、精神的ケア効果